the uncomfortable chair

好きなものや思ったことなど。

Koh-I-Noor Adapto & Select-O-Matic

koh2-1

最近はもっぱら回転繰り出し式シャープペンばかり
エントリしてきたので、久しぶりに芯ホルダーを紹介しましょう。

海外の某所で手に入れたコイノール芯ホルダーの旧モデルです。
知っている方以外に知られてしまうのは何なので
あえて「某所」と書かせていただきます。
金額は私的には結構高いと思ったのですが、
送られてきたものの状態を見て納得。新品同様のものでした。
まあ「高い」とは言っても、現在のヤフオクにでも出したら
私が払った金額の10倍以上の値段で落札してくれる方が
いるんじゃないでしょうかね? ほんとあれは馬鹿げてます。

…そんなことより、この芯ホルダー欲しかったんですよねぇ。
特に現在はTecnigraph 5611となっているAdapto 5611の金属軸。
leadholder.comを何度見てため息を漏らしたことか。
(まあこれも高値落札の方と同じくらい何かに取り憑かれてますね)




koh2-2

そんなわけでこれがAdapto 5611です。
先ほども述べましたが、現在入手できるものは樹脂軸なのですが
これは金属軸です。やっぱり樹脂よりも鮮やかですねぇ。
ただ、塗装が少しはがれやすそうかもしれません。
ところで金属軸といえば現行品でSuper-Adapto 5616がありますが、
これとは全くの別物ですね。
5611の方は金属軸でありながら非常に軽い。樹脂軸なみです。
5616とは5gは違うのではないでしょうか。

koh2-3

ノック部のメタリックな感じもいいですね。
昔のユニホルダーもこんな感じでしたよね(私は持ってませんが)。

koh2-4

こちらはSelect-O-Matic 5617。
leadholder.comの管理人Dennis B. Smithさんもお気に入りの
芯ホルダーです(画像もたくさん載せていますね)。
先端の金色(黄銅)が綺麗ですねぇ。軸はもちろん金属製です。
これも金属軸でありながら意外と軽くなっています。
koh2-5

何と言ってもこの芯ホルダーの特徴は、
このノック部の芯硬度表示窓でしょうね。
左側には H・B・F・1~5、
右側には H・B・F・6~9の英数字が書かれており、
この組み合わせで17段階の硬度を表示できるようになっています。
ノック部は樹脂で出来ているので、その辺はちょっと不安です。

koh2-6

昔の製品は、仕上がりが現行のものとは全く違いますね。
ローレット加工のグリップひとつとっても違いは明白です。
(現在の粉を吹いたようなグリップは何ですか、あれは…)
海外の製品は、デザインは変わらなくても加工の質が落ちている
というのは結構共通なのかもしれませんね。
まあ、日本の製品は加工はともかくとして
デザインと材料の質があれなんですけどねぇ…。

koh2-7
スポンサーサイト
  1. 2006/08/27(日) 13:52:05|
  2. 2.0 - 5.8 mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<さまざまな双頭たち | ホーム | NORMA 4-in-1 pencil>>

コメント

5617は、3.2mm芯はだめですか?

回転繰り出し式は、destijlさんの影響かエモーションに取り憑かれてます。

Adapto 5611手に入れられて、いいですね。羨ましい。
ところで、Super-Adapto 5616は、2.5mm芯までしか使えませんが、
Select-O-Matic 5617も同じでしょうか。
5205や5208は2.5mm芯用といっても、チャックをちょっと押し開ければ
3.2mmまで使えますが、5616は中軸で引っ掛かるので2.5mmまでです。
  1. 2006/08/27(日) 19:26:08 |
  2. URL |
  3. JIN #CkdVqA2Q
  4. [ 編集]

3.2mm

3.2mm(3.15mm)はうちにあったかなと思って探してみたんですが
黒鉛芯では持ってないんですね・・・。
そんなわけで3mmのライオンノック式消しゴムを使ったら
Select-O-Matic 5617はOKでした。

更に探してみるとMARS OMNICHROMの芯があったので、
入れてみたらこれもOKでした。これは3mmなのか3.15mmなのか
分かりませんが、多少余裕もあるようなので、3.2mmくらいは
大丈夫かと思います(断定できませんが)。
  1. 2006/08/31(木) 00:43:28 |
  2. URL |
  3. isu #uaIRrcRw
  4. [ 編集]

Re:3.2mm

お手数取らしてすみませんでした。
なるほど、5616とはノック部だけでなく中軸が違うようですね。

先のコメントには書かなかったのですが、5611とuniのノック部について
>ノック部のメタリックな感じもいいですね。
>昔のユニホルダーもこんな感じでしたよね(私は持ってませんが)。

Leadholder.comのuniは、1980年以降の物でしょうかノック部に鉢巻上に模様が
入ってますが、手元にあるuni(30年以上前の)のノック部は5611と同様模様は
ないので、似ていると言えば似ています。
ただ、直径が5mmほどなので、5611に比べて少し細いように思います。
  1. 2006/08/31(木) 14:47:05 |
  2. URL |
  3. JIN #CkdVqA2Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chair.blog4.fc2.com/tb.php/36-9a37a041