the uncomfortable chair

好きなものや思ったことなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PILOT CROQUISを消しゴムに

UCHIDA PROERASERには3.8mm消しゴムだけでなく、
ノック式ダーマト(タジマすみつけクレヨンなど)が使えるのは以前述べた通りですが、
その後、パイロットのウォーターカラーやクロッキーも使えることが
分かりました(PROERASERのコメント欄に追記してあります)。

・・・ということは逆に、ウォーターカラーやクロッキーの軸に、
3.8mm消しゴムの軸が使える訳です。

そんなわけで面白そうで買ってみたものの、芯が太かったので使うアテがなかった
クロッキーの軸に消しゴムを入れてみました。
CROQUIS.jpg

後をホールドする回転繰り出し式のため、若干ぐらつくことはぐらつきますが、
繰り出し量を調整すると結構使えます。
また、このグリップ部分も握りやすくてよいですね。
使うアテもないのに買ってしまうのはいただけませんが、
今回は良かったかなということで・・・。

なお、画像では分かりやすいように紺のLAKUKESHIを使いましたが、
実際の使用は白のものが良いかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/20(月) 01:05:56|
  2. eraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UCHIDA PROERASER

proera1.jpg

メタリックブルーの金属軸がかっこいいウチダのプロイレーザー。
一応現行品ですが、入手できるところは少なく隠れた名品です。

プロイレーザーには専用の消しゴムが入っていますが、
これがあまり好きじゃないなぁと思っていたら
直径3.8㍉のノック式消しゴム用リフィルが使えることを知りました。
3.8㍉はMONO消しゴムもあるのですが、
ここはちょっとuni Lakukeshiのピンクを使ってみましょう。
proera2.jpg

青軸にピンクのどぎつい組み合わせがいつもながら私の好みです。
Lakukeshiには他にも紺とか薄緑とかがあるようです。

ところでこの3.8mm、消しゴム以外にこんなのもあります。
proera3a.jpg
これはノック式ダーマトなんですが、三菱では「ノックマーク」、
コクヨでは「メタクール」といった名前で出ていたものです
(上の画像はコクヨの「メタクール」)。
現行品ではタジマツールの「すみつけクレヨン」があり、
ホームセンターで比較的容易に手に入れることが出来ます。
(なおトンボのマーキングホルダーや紙巻ダーマトは、芯が太いので使用不可)
proera4.jpg
クラッチがやわらかい芯に食い込むのがちょっと心配ですが、ちゃんと使えますね。
ダーマトは裏移りがしないので、以前からマーカーとして愛用しているのですが、
これから当分はこれを使ってみようかと思います。
  1. 2006/01/12(木) 00:25:36|
  2. eraser
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

LION NO. 2000

2000-2

製図や事務といった大人の仕事に似合いそうな、ノック式消しゴムLION No. 2000。

上の口金を見ても分かるように、何度かモデルチェンジをしています。
文具店で発見するたびに違ったものが手に入るんですが、
そんなに何回も変える位のロングセラーだったのでしょうか?
どれが古くてどれが新しいのかはわかりませんが、
普通の円錐形よりも、くちばしみたいになっている方が私の好みです。
(真ん中のはイルカみたいでちょっと可愛い)

口金だけではなく、クリップにも3種類の違いがあったりします。
2000-1

そんなわけで私の手元には4種類のLION No. 2000があります。
軸の"LION NO.2000"の位置もそれぞれわずかに違いますね。

2000-4


なおLion No. 2000の消しゴムなのですが、
内蔵の消しゴムはほとんどの場合劣化していて全く消えません。
トンボから昔出ていた替え消しゴム(砂ゴムもあり)は
時々見かけるんですけど、消え味はいまいちですね。
面倒ですが、3.8 mmの替え消しゴムを削って細くするのが一番いいかも。

Tombow Eraser

替ゴムの下はTOMBOWのノック式消しゴム。
口金がLION NO. 2000のと同じものです。

2000-3

ライオンで「2000」の商品名で売られている消しゴムは他にもあります。
2000というのは、ノック式消しゴムの統一商品名だったのでしょうか?
写真上は5 mmのER-5K。メタル軸のものもあります。
下は10 mmのER-3K。現在は透明軸でKNOCK ERASER(ER-10K)として売られています。
  1. 2005/08/16(火) 22:02:27|
  2. eraser
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。